お申し込み:ご利用中の電話番号でご契約をする方(MNP転入)

MNP転入に必要なもの

MNP転入のお申し込みには、MNP予約番号、本人確認書類、クレジットカード、Gmailなどのキャリアに依存していないメールアドレスの4点が必要です。

① MNP予約番号取得方法
MNP予約番号は今ご契約している携帯電話事業者に発行してもらいます。

ドコモ

携帯電話151にダイヤル (9:00~20:00)
一般電話フリーダイヤル 0120-800-000 (9:00~20:00)
店頭ドコモショップ
PCサイトdアカウント → ログイン → ドコモオンライン手続き (9:00~21:30)
ドコモへ支払う手数料2,000円(税込)~ 3,000円(税込)

ソフトバンク

携帯電話*5533にダイヤル (9:00~20:00)
一般電話フリーダイヤル 0800-100-5533 (9:00~20:00)
店頭ソフトバンクショップ
My SoftBank (9:00~20:00)
ソフトバンクへ支払う手数料3,000円(税抜)〜 5,000円(税抜)

au

携帯電話/一般電話共通0077-75470にダイヤル (9:00~20:00)
店頭auショップ/トヨタ au取扱店 (一部除く)
PCサイトMy au TOP → ログイン → MNPご予約(9:00~20:00)
auへ支払う手数料3,000円(税抜)

格安SIM会社

各運営会社にお問い合わせください。

[MNP予約番号には有効期限があります。]
MNP予約番号には発行日を含めて15日間の有効期限があり、日本通信SIMへのお申し込みには7日間以上の有効期間が残っている必要があります。
もし本人確認書類に不備がみつかり、本人確認が完了するまでに有効期限に達してしまった場合は、再度MNP予約番号を取得していただく必要がございます。
② 本人確認書類
書類はご契約者様の氏名、生年月日および現住所の記載があり、申し込みの入力内容と一致している必要があります。
お引越しなどで、本人確認書類と現住所が異なる場合は補助書類も合わせて必要です。
運転免許証 運転免許経歴証明書 マイナンバー(個人番号)カード(おもて面のみ)
在留カード 身体障害者手帳 精神障害者保健福祉手帳
療育手帳 特別永住者証明書 外国人登録証明書
住民基本台帳カード(写真付きカードのみ) 届出避難場所証明書 日本国パスポート+補助書類
被保険者証+補助書類 国家公務員共済組合員証+補助書類 地方公務員共済組合員証+補助書類
私立学校教職員共済加入者証+補助書類

補助書類として認められるもの


被保険者証を利用されるときのご注意

③ クレジットカード
日本通信SIMでのパッケージ購入と月額料金のお支払いはクレジットカードとなります。
デビットカード、コンビニ払い、銀行振込などは現在対応しておりません。
クレジットカードと申込み者の名義の一致が必要です。
④ キャリア以外のメールアドレス
@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpなどのキャリアに依存していないGmailなどのメールアドレスが必要です。
▲先頭へ