法人様向け 合理的プラン ご契約の流れ

ご契約の流れ・利用開始について

  1. STEP1:ご契約お申込書をダウンロードしてください

    ご契約書類をダウンロードいただき、必要事項を記入してください。

    • eSIMをご希望の場合は、申込書のSIM種別にある[eSIM]をご選択ください。
      なお、1つの端末(EID)に複数のeSIMはご提供しておりません。
    • お申込が初めてのお客様、追加のお客様でご契約の流れに違いはございません。必要書類一式をご提出ください。
    • 既存のご契約がある状態で追加のお申し込みいただくと、お客様管理画面やお支払い方法は既存のご契約に統合されます。
      追加のご契約を既存のご契約と分ける場合は、事前にその旨をメール等にてご申告ください。
  2. STEP2:ご提出書類をメールで送信してください

    弊社担当窓口宛て(msp@j-com.co.jp)に、ご契約に必要な書類一式をメールでご送信ください。
    詳細はダウンロードした「ご利用の手引き」でもご覧いただけます。

    • 預金口座振替依頼書」は必ず郵便にてご送付ください。必要書類の郵送料は御社ご負担となります。
      追加でご契約いただく際で内容の変更がない場合、ご送付の必要はありません。
    特にご注意いただきたい事項
    • 初めてご契約いただく際、お支払い方法を口座振替にてご選択の上、預金口座振替依頼書の原本を弊社にご郵送いただいた場合、最短で1回目のお支払いから口座振替となります。
    • 場合によって、口座振替が反映されるまではお振込みでのお支払いとなります。ご契約後にメールにて通知されるお客様管理画面(MSPポータル)を通じ、毎月10日に発行される電子請求書を必ずご確認のうえ、記載の内容に則り期日までにお支払いください。 (2024年2月1日以降に受領した口座振替依頼書受付分より)
    • 書類がすべて到着次第、ご記入内容の確認をさせていただきます。(弊社の作業)
    • ご契約担当者様の本人様確認のため、本人確認書類記載の住所へレターを送付いたします。(弊社の作業)
  3. STEP3:レター到着のご確認とご連絡をお願いします
    • レターのご到着確認後、レターに記載のお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。
    • 【SIMカードの場合】ご契約担当者様の本人確認後、SIMカードの出荷日をメールでご連絡いたします。(弊社の作業)
    • 【eSIMの場合】ご担当者様および法人の本人確認後、eSIM発行に関するご案内をメールでご連絡いたします。(弊社の作業)
  4. STEP4:利用開始の設定をします

    【SIMカードの場合】SIMカードが届きましたら、ご利用のスマホにSIMカードを挿入し、スマホの設定をおこないます。
    【eSIMの場合】eSIMのダウンロードとeSIMの設定が必要です。詳細はこちらをご覧ください

    スマホの設定方法は「ネットワーク設定方法(プロファイル・APN)」をご覧ください。

お申込に必要な書類

申込書、預金口座振替依頼書はダウンロードの中にございます。
追加申込の場合も初回お申込と同様に、必要書類一式をご提出ください。

お申込関連の書類
申込書 必要事項をご記入・ご捺印ください。他社からのお乗り換え・MNPでの転入をご希望の場合は、MNP情報シートの提出も必要となります。ダウンロードしたzipファイルの中のPDFにございます。
預金口座振替依頼書 銀行口座振替の場合、必要事項をご記入・ご捺印いただき、必ずご郵送ください
※お支払い方法が銀行口座振込の場合、または追加のお申込で内容の変更がない場合は必要ありません。ダウンロードしたzipファイルの中のエクセルにございます。
商業登記簿謄本または印鑑証明書 発行から3ヶ月以内の商業登記簿謄本または印鑑証明書
本人確認用の書類
本人確認書類 ご担当者様の本人確認書類のコピー(本人確認書類については下記をご確認ください)
ご担当者様が法人に属していることを証明する書類(いずれか1点) お申込書記載のご担当者様の情報のうち、下記のいずれかのうち1つ。
  • 名刺
  • 社員証
  • 法人の印鑑証明書又は履歴事項全部証明書
  • 会社名が記載された保険証のコピー
■法人所属の確認に保険証のコピーを利用する場合
  • 保険証の記号・番号・保険者番号(QRコードがある場合はQRコードを含む)・枝番(記載がある場合)・被保険者番号(記載がある場合)をマスキングしてから、コピー・送付してください。
  • マスキングする際、マスキングテープやふせん紙などでマスキング対象を隠してから、コピーをお願いいたします。
  • マスキングする際、必要な情報(氏名や会社名など)が隠れないようにご注意ください。

ご担当者様の本人確認書類について

ご担当者様本人確認のため、以下の本人確認書類のいずれかが必要です。

マイナンバーカード(おもて面のみ)
運転免許証
運転経歴証明書
在留カード
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
療育手帳
特別永住者証明書
住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
届出避難場所証明書
日本国パスポート + 補助書類
  • 申込書の入力内容と本人確認書類の氏名が一致している必要があります。
  • お引越しなどで、本人確認書類と現住所が異なる場合は補助書類も合わせて必要です。
  • お申込の時点で、本人確認書類の有効期限まで1週間以上余裕があることをご確認ください。
  • 健康保険証(健康保険被保険者証)は2023年4月12日以降、本人確認書類としてご利用になれません。詳細はこちらをご覧ください。

>本人確認書類の詳細はこちらをご覧ください


補助書類として認められるもの

  • 発行から3ヶ月以内の住民票(マイナンバーの記載のないもの)
  • 発行から3ヶ月以内のご本人名義の公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道など)
    • 現住所の記載があるもの
    • 発行日となる領収印または口座引落し日の記載があるもの
    • 公共料金をクレジットカードで決済した場合に発行される請求書・検針票などは補助書類としてご利用になれません。
    • プロパンガスの領収書は補助書類としてご利用になれません。

MNP転入のお申込みについて

お問い合わせ
お電話
法人様専用ご相談窓口

03-6435-9430

平日9:00〜18:00
お問い合わせフォーム お問い合わせフォームへ